卓球カタログヒストリー【TSP③】~ラバー性能表編~

卓球カタログヒストリー【TSP③】~ラバー性能表編~

こんばんは、卓球愛好家のもとぽんです。

過ごしやすい陽気になり、いよいよ春本番という感じですね~

 

今回は、定番企画である卓球カタログヒストリーをお送りします。

 

卓球カタログヒストリーとは

「有名卓球メーカー(ブランド)の製品カタログを、画像を交えて、

過去から振り返るという、マニア必見の企画になります。」

 

第六回目となる今回は、

世界的な卓球メーカー(株)ヴィクタスが展開するブランド、

【TSP(ティーエスピー)】の第三弾をお送りします。

 

関連記事は下記のリンクからご覧頂けます。

 

TSPの第三弾は、

【ラバー性能表】の歴史を

2012年から2018年まで振り返りますので、どうぞご覧ください。

 

(※画像はTSP公式サイトからお借りしています。)

 

『2012年』

TSPのラバーと言えば「スペクトル」や「スーパースピンピップス」などの表ソフトラバーが有名だ。現在でも愛用している方が多く、表ソフトラバーの代表格と言えるだろう。さて、この先どのようなラバーが登場し、廃盤になっていくのか、順を追って見ていくとしよう。尚、粒高ラバーはこの性能表には記載されていないので、注意してほしい。

 

 

『2013年』

この年は、ラインナップの変更が比較的少なかった。テンション系裏ソフトラバーの「バリアップ」が廃盤になり、スーパースピンピップス待望の新シリーズである「スーパースピンピップス チョップ2」(詳細は下画像)や、ラージボール用ラバーの「スピンマジック」が新たに登場した。

 

 

『2014年』

この年の目玉製品は何と言っても、「ヴェンタススピード」、「ヴェンタススピン」、「ヴェンタスソフト」のヴェンタスシリーズだろう。初・中・上級者、どのレベルにも対応してくれるORCテクノロジーを採用している。ラバー性能表を見れば一目瞭然だが、スピードとスピン性能を高次元で融合したラバーになっている。その他、個性的な名前の裏ソフトラバー「ビヨーン」が密かに廃盤になっている。なお、今年からラバー性能表にラージボール用ラバーの記載がなくなっているので、その点に注意してほしい。

 

 

『2015年』

この年は、ラインナップの変更が全く行われなかった。昨年に発売したヴェンタスシリーズの反動がきているのだろうか。翌年に期待したい。

 

 

『2016年』

この年は、大改革の一年になった。昨年の停滞ムードが嘘のように、新製品が相次いで発表されたのだ。スペクトルユーザー待望の「スペクトル レッド」と「スペクトル ブルー」や、スピンピップスユーザー待望の「スピンピップス レッド」と「スピンピップス ブルー」が満を持して登場した(詳細は下画像)。これらの表ソフトラバーは、先代のラバーをベースに、ダイナミックテンションを搭載しており、テンション系表ソフトラバーと呼ばれている。また、その他では、「レガリス レッド」や「レガリス ブルー」などの裏ソフトラバーもラインナップに加わっている。新製品が一気に増加した影響で、廃盤になった製品も多数に及んだ。「ティラノ・マルチスポンジ」や「T-REXハード」など製品名が恐竜系のラバーや、粘着性ラバーの「TSP730スピード」、「トリプル・スピード/チョップ」、「トリプル・パワー/チョップ」。そして、テンション系裏ソフトラバーの「ブリオ・スパークスポンジ」が相次いで廃盤になっている。

 

 

『2017年』

昨年はラインナップの変更が激しかったので、今年は比較的穏やかだった。ヴェンタスシリーズの「ヴェンタスベーシック」やバランス性能に優れた「ギャンビット」が新たにラインナップに加わった。このふたつのラバーに共通するのが、扱いやすくて性能もそこそこ良い、しかも、メーカー販売価格が3000円と非常にお求めやすくなっているという点だ。入門用として最適なラバーである。

 

 

『2018年』

この年の目玉はヴェンタスシリーズ最上位モデルとして登場した「スーパーヴェンタス」だろう。「ヴェンタススピード」よりも弾み、「ヴェンタススピン」よりも回転がかかる夢のような仕様になっている(詳細は下画像)。TSPでスピン値が一番高かった粘着性ラバーの「サミット」が廃盤になったため、TSPのラバーの中でこの「スーパーヴェンタス」がスピード・スピン値共に最高の性能を持っていることになる。

 

 

いかがでしたか?

ラインナップの変更がほぼ毎年行われていましたよね!

 

それにしても、2016年は激動の一年でした。

スペクトルユーザー待望の「スペクトルレッド」、「スペクトルブルー」、スピンピップスユーザー待望の「スピンピップスレッド」、「スピンピップスブルー」が同年に発売開始されています。

 

TSPの表ソフトは個人的に好きなので、これからも継続的に表ソフトラバーや粒高ラバーの研究・開発に力を注いで貰いたいものです。

 

 

では、これにて

「カタログヒストリーTSP③~ラバー編~」を終わりとさせて頂きますが、

三部作でお送りしてきた【TSP】のカタログヒストリーも今回で最後になります。

 

次回はどのブランドをとりあげましょうかね~

乞うご期待!

ありがとうございました。

 


卓球ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

↑いつも応援(クリック)して頂き、ありがとうございます。