【平成29年度(2017年)】栃木県高等学校新人卓球大会(新人戦)~団体戦~【大会結果】

【平成29年度(2017年)】栃木県高等学校新人卓球大会(新人戦)~団体戦~【大会結果】

こんばんは、卓球愛好家のもとぽんです。

2017年11月11,12日に、栃木県立県北体育館にて行われました、

【平成29年度栃木県高等学校新人卓球大会~団体戦~】

の大会結果をお知らせします。

 

尚、本大会は、【平成29年度 第21回関東高等学校新人卓球大会 兼 第45回関東高等学校選抜卓球大会】の、栃木県代表校(学校対抗)を決める大会となっています。

 

個人戦の結果が知りたいという方は下のリンクからからどうぞ。

 

※本記事の画像はすべて栃木県高体連卓球専門部公式サイトよりお借りしています。尚、画像を選択すると拡大します。

 

男子 学校対抗

ご覧の通り、

1位 足利工業高校

2位 作新学院高校

3位 青藍泰斗高校

4位 文星芸術大学附属高校(文星芸大附)

5位 鹿沼高校

6位 鹿沼東高校

8位 栃木翔南高校

8位 真岡工業高校

という結果になりました。

 

■平成29年度 第21回関東高等学校新人卓球大会 兼 第45回関東高等学校選抜卓球大会

【1部】足利工業高校、作新学院高校

【2部】青藍泰斗高校、鹿沼高校(注)

以上の4校が代表校に決定しました。

注)順位は文星芸大附高校の方が上ですが、代表決定戦で勝利した鹿沼高校が代表権を獲得しました。

女子 学校対抗

ご覧の通り、

1位 青藍泰斗高校

2位 真岡女子高校

3位 文星女子高校

4位 鹿沼高校

5位 茂木高校

6位 足利女子高校

7位 宇都宮北高校(宇北)

8位 作新学院

という結果になりました。

 

■平成29年度 第21回関東高等学校新人卓球大会 兼 第45回関東高等学校選抜卓球大会

【1部】青藍泰斗高校、真岡女子高校

【2部】文星女子高校、鹿沼高校

以上の4校が代表校に決定しました。


男子は上位4校の実力が拮抗していたので、どの高校が優勝するのか最後まで分かりませんでした。

女子は青藍泰斗高校が下馬評通りの強さを存分に発揮して優勝しました。

【平成29年度 第21回関東高等学校新人卓球大会 兼 第45回関東高等学校選抜卓球大会】は、2017年12月24~26日に、茨城県日立市立池の川さくらアリーナにて行われます。

出場される方々のご健闘を祈っております。

 

→大会は無事に終了致しました。結果は下記のリンクからどうぞ。