【2018年版】卓球ラケットの性能表をまとめてみた(2018.9/28更新)

【2018年版】卓球ラケットの性能表をまとめてみた(2018.9/28更新)

※ラケット性能表を2018年版へと更新しました。2017年版のラケット性能表もしばらくは残しておきますので、商品の移り変わりを確認することができます。そして、コニヨールの性能表も追加しました。(2018.9/28更新)

 

こんばんは、卓球愛好家のもとぽんです。

いきなりですが、卓球ラケットの性能表って見たことありますか?

そう、カタログやHPに載っているアレです。

卓球のラケットを買うときに参考にする方も多いと思います。

 

でも、ラケットの性能表って意外と探すの面倒ですよね…

そこで、今回、ラケットの性能表を公開しているメーカーに限ってまとめてみました。

メーカー毎にオススメのラケットもご紹介していますので、どうぞご覧ください。

 

→関連記事

卓球のラバー性能表をまとめてみた

初心者におすすめしたい卓球のシェークハンドラケットを探してみた【定番編】

重量級の卓球ラケットを探してみた【シェークハンドラケット編】

 

※画像をクリックすると拡大します。

Butterfly(バタフライ)

■2018年

Butterfly公式サイトより】

 

■2017年

ラケットの比較特性(2017年)

Butterfly公式サイトより】

 

■バタフライおすすめラケット

 

Nittaku(ニッタク)

■2018年

「上図:シェークハンド、下図:ペンホルダー」

Nittaku公式サイトより】

 

■2017年

「上図:シェークハンド、下図:ペンホルダー」

(2017年)

Nittaku公式サイトより】

 

■ニッタクおすすめラケット

 

Yasaka(ヤサカ)

■2018年

Yasaka公式サイトより】

 

■2017年

「上図:シェークハンド、下図:ペンホルダー」

シェークハンド・中国式ペンホルダー特性日本式ペンホルダー特性(2017年)

Yasaka公式サイトより】

 

■ヤサカおすすめラケット

 

TSP(ティーエスピー)

■2018年

TSP公式サイトより】

 

■2017年

(2017年)

TSP公式サイトより】

 

■TSPおすすめラケット

 

STIGA(スティガ)

■2018年

STIGA公式サイトより】

 

■2017年

(2017年英語版)

(2016年)

STIGA公式サイトより】

 

■スティガおすすめラケット

 

DONIC(ドニック)

■2017年

(2017年英語版)

DONIC公式サイトより】

 

■ドニックおすすめラケット

 

Joola(ヨーラ)

■2018年

Joola公式サイトより】

 

■2017年

(2017年英語版)

Joola公式サイトより】

 

■ヨーラおすすめラケット

 

TIBHAR(ティバー)

■2018年

TIBHAR公式サイトより】

 

■2017年

(2017年英語版)

TIBHAR公式サイトより】

 

■ティバーおすすめラケット

 

Killerspin(キラースピン)

■2012年

(2012年)

Killerspin公式サイトより】

 

■キラースピンおすすめラケット

 

MIZUNO(ミズノ)

■2018年

MIZUNO公式サイトより】

 

■2017年

(2017年)

MIZUNO公式サイトより】

 

■ミズノおすすめラケット

 

Cornilleau(コニヨール)【2018.9/28追記】

■2018年

コニヨール2018カタログサイトより】

 

■コニヨールおすすめラケット


いかがでしたか?

性能表を公開していないメーカー(ブランド)も意外とありますが、

ラケット選びの参考に少しでもなれば幸いです。

お読み頂きありがとうございました。