【平成30年度(2018年8月)】第49回全国中学校卓球大会【大会結果】

【平成30年度(2018年8月)】第49回全国中学校卓球大会【大会結果】

こんばんは、卓球愛好家のもとぽんです。

2018年8月22~25日に、

広島県の広島県総合体育館にて行われました、

【平成30年度 第49回全国中学校卓球大会(全中)】

の、男女団体戦(学校対抗)・男女個人戦(シングルス)大会結果を公開します。

 

本大会は、各ブロック予選(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州)を勝ち抜いた学校・選手だけが出場できる権威のある大会です。

 

※本記事の画像はすべて平成30年度第49回全国中学校卓球大会特設サイトよりお借りしています。尚、画像を選択すると拡大します。

 

Advertisement

男子団体戦

ご覧の通り、

1位 【福岡県】中間東中学校

2位 【大分県】明豊中学校

3位 【東京都】安田学園中学校

3位 【東京都】実践学園中学校

5位 【静岡県】浜松修学舎中学校

5位 【大阪府】阪南中学校

5位 【東京都】尾久八幡中学

5位 【北海道】江別中央中学校

という結果になりました。

 

福岡県の中間東中学校が、見事な試合運びで優勝を勝ち取りました。

そして、忘れてはいけないのが、準優勝に入った明豊中学校の大躍進です。

予選リーグで強豪校の野田学園中を3-2で倒し、決勝トーナメント1回戦で優勝候補筆頭の愛工大名電中を3-0で破るなど、大番狂わせを演出してくれました。

 

男子個人戦(シングルス)

【1位】谷垣佑真(愛工大名電中:愛知)【2位】濵田一輝(愛工大名電中:愛知)【3位】三浦裕大(河北台中:石川)【3位】鈴木 颯(愛工大名電中:愛知)【5位】田原翔太(明豊中:大分)【6位】原田春輝(中間東中:福岡)【7位】川村康人(高安中:大阪)【8位】篠原大樹(浜松修学舎中:静岡)

という結果になりました。

第1シードの谷垣佑真が、愛工大名電中の同士討ちとなった決勝戦を制して、栄冠を勝ち取りました。

 

女子団体戦

ご覧の通り、

1位 【大阪府】四天王寺中学校

2位 【大阪府】貝塚第二中学校

3位 【岡山県】山陽女子中学校

3位 【高知県】明徳義塾中学校

5位 【福岡県】中間東中学校

5位 【福島県】郡山第二中学校

5位 【岡山県】就実中学校

5位 【岩手県】大東中学校

という結果になりました。

四天王寺中学校が、大阪勢同士の対戦となった決勝戦を制して優勝しました。

戦力的に頭一つ抜きん出ていましたね。

 

女子個人戦(シングルス)

【1位】大藤沙月(四天王寺中:大阪)【2位】小塩遥菜(稲付中:東京)【3位】中森帆南(四天王寺中:大阪)【4位】菅澤 柚花里(四天王寺中:大阪)【5位】山下菜々美(浜松修学舎中:静岡)【6位】赤江夏星(貝塚第二中:大阪)【7位】買手日菜(札幌大谷中:北海道)【8位】泉田和抄(和光第三中:埼玉)

という結果になりました。

 

優勝したのは、四天王寺中の大藤沙月。他を寄せ付けない強さでした。

四天王寺中の選手が覇権を握る中、孤軍奮闘したのが稲付中の小塩遥菜。まだ1年生ということなので、来年以降に期待が持てます。四天王寺中の牙城を崩すことができるのでしょうか。

 

優勝者まとめ

■男子団体戦 中間東中学校(福岡県)

■女子団体戦 四天王寺中学校(大阪府)

■男子個人戦 谷垣佑真(愛工大名電中:愛知)

■女子個人戦 大藤沙月(四天王寺中:大阪)